専門家が作る子ども向け無料プリント やんちゃワーク

ぬりえ&おえかき

おえかき
このプリントは、ぬりえとおえかきのプリントです。
おえかきは、「想像力・イメージ」や「手先の操作」を必要とします。

特におえかきが苦手なお子さんには、「見立てる力」が苦手なお子さんが多くいらっしゃいます。例えば、「赤色は、イチゴ味にもなるしトマト味にもなる」という考えが見立てる力です。
このプリントでは、色による味の違いを学習できるぬりえを多く用意しました。「これは何味にする?」などと声を掛けながら進めてみてください♪























【保護者の方へ】
お子さんに白い紙を渡して「自由におえかきしてね」と言っても、描き始めることが難しいお子さんがいらっしゃいます。これは、主に以下の要因が考えられます。

・何を描いたら良いか分からない(イメージの難しさ)
・描きたいものはあるが、描き方がわからない(イメージの難しさ、経験や知識の不足)
・思うように描けない(手先が不器用)
・どうせうまく描けないと思ってしまう(苦手意識や不安の高さ)

このプリントでは、描き方の見本となるイラストを1つ載せるようにしてあります。「これと同じように描いてみたら?」と声を掛けてあげると、少しヒントになるかと思います。絵を描くことに抵抗感のあるお子さんには、まずはぬりえとして使っていただいても良いでしょう。出来上がったものをお部屋に飾ることで、お子さんの達成感につながります♪

【専門職の方へ】
ぬりえやおえかきのプリントですが、制作前の導入教材として使えるような題材を選定しました。
例えば、ジュースを作る制作活動の前に、このプリントを使って、「どんな味のジュースを作る?」などとお子さんと話し合って色を塗っておきます。そうすることでイメージがしやすくなり、制作がスムーズに進むかと思います。
お子さんの得意不得意に応じて使っていただけると嬉しいです♪

タイトルとURLをコピーしました